1. ホーム
  2. 大学について
  3. 活躍する卒業生
  4. 日本の健康を薬で支える

日本の健康を薬で支える

才上 雄太さん

大正製薬株式会社マーケティング本部
経済科学部 経済情報学科 2011年卒業

生活する人々の健康を支えるために私たちにできることを。

フットサルサークルの大会にて

(1列目左端が本人)

風邪薬「パブロン」のブランドリーダーとして、中期戦略の策定など責任ある仕事に携わっています。私がつねに意識しているのは「生活者視点を忘れない」ことです。メーカーで働いていると、つい会社本位の考えに陥り、生活者を置き去りにしがち。そのため私はアイデア一つひとつに「これは生活者のためになるか?」と自問しています。「生活者が風邪に悩まない社会づくり」に貢献するべく、仲間とともに考え抜き、新たな価値を提案していきます。