1. ホーム
  2. 大学について
  3. 活躍する卒業生
  4. 地域の現金の流通を守る

地域の現金の流通を守る

小林 遥さん

日本銀行広島支店 発券課
人文学部 人間関係学科 社会学専攻 2017年卒業

傷んだ現金の引換など、お金の流れを支えることでこの街を守りたい。

スカッシュ部のメンバーで修大祭に模擬店を出店。

(写真前列左から4人目が本人)

私はいま日本銀行広島支店で働いています。私たちの使命は、地域の現金の流通を止めないこと。平常時はもちろん、災害などの非常時も経済が回り続けるようにお金の流れを支えています。2018年の西日本豪雨災害の際は、地域の皆さんから持ち込まれた傷んだお札を手作業で確認し、新券に交換する作業に携わり、自分がこの街の経済活動を支えている実感と誇りを強く感じました。私はこれからも生まれ育ったこの場所で、地域のために働き続けていきます。