1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 経済科学部

経済科学部 The Faculty of Economic Sciences

ICT社会の一歩先を読み、リードする真の経済人を育むため、情報科学や統計、金融など、現代の経済と関連する分野を幅広く学修。基礎知識を身につけた上で、リアルタイムな経済学の専門知識およびスキルを養います。

学部の特色

01

確かな基礎知識を習得

1年次では、現代経済学・経済情報学の基礎知識をしっかりと身につけます。また、最新の経済トピックスなどをリアルタイムに取り上げて学ぶことで、理論の定着をはかります。

02

新たな発想で経済社会を捉えるユニークな講義科目

「労働」「財政」「金融」(現代経済学科)や「ソフトウェア」「シミュレーション」(経済情報学科)など、ユニークな視点から経済学を学ぶ科目が充実しています。

03

教育・研究のための充実した環境

2018年9月に経済科学ラボが設置され、経済科学部関連の授業や授業外での学習活動に活用しています。

学科の特徴

いま、この学部で学ぶ意味とは?

洞察力×経済科学部

学部長 森岡 一憲 教授

一歩先を見通す力を養おう。
さまざまな知見を蓄積していけば、激動の時代にも対応が可能です。

ITの発展により、世界経済の動きがリアルタイムでわかる時代になりました。
私たちに求められるのは、入手したデータを基に的確な判断をする能力です。
そのためには、膨大なデータの中から真に必要なものを取捨選択しなければなりません。
また、データを判断材料となる情報に加工することも重要です。
それらを基に仮説を立て、検証することにより最適解を見つけることが可能になります。
経済学と情報科学を幅広く学び、日頃からいろいろな物事に関心を持つことで、先の見えない激動の時代を生き抜く洞察力を養ってください。

関連リンク