1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 経済科学部
  4. 経済情報学科

経済情報学科

コンピュータ関連の学びでスキルを伸ばし、初心者でも資格を取得可能。

情報科学系、システム科学系の科目を豊富に用意しているので、初心者でも着実にコンピュータ・スキルを伸ばせます。3・4年次の少人数ゼミナールでは、多くが専門的な研究をコンピュータを駆使して行うので、高度なITスキルの修得が可能。コンピュータ関連の資格を取得する学生も多く、あらゆる産業分野で活躍する力が身につきます。

学びのポイント

  • 初心者にも安心の丁寧なコンピュータ指導
  • 体系的かつ実践的な経済・システム・情報教育
  • ユニークな講義科目と情報関連資格試験対応

学科の4年間

1年次

経済情報学の基礎を学ぶ

経済学、システム科学、情報科学の基礎を学び、専門の基盤を築きます。

経済学系科目

経済学ならではの基本的な視点や考え方をしっかり学び、分析に必要な理論とスキルを身につけます。

システム科学系科目

経済をコンピュータで分析できるよう、経済・社会システム等の「形」や「仕組み」を学びます。

情報科学系科目

プログラム、インターネット、ソフトウェアなどコンピュータに関する分野を幅広く学びます。

Pick up Study

システム科学入門Ⅱ

井寄 幸平 教授

経済・経営における意思決定の基礎的・実践的方法について学ぶ。
経営システムにおける合理的な意思決定のためのモデル化手法や最適化の考え方について、入門的な事項といくつかのトピックスについて学びます。

2年次

演習授業などを通じ学びを深める

経済の基礎的構造を理解した上で、コンピュータの知識を学びます。

実践系科目

演習スタイルの授業科目。システムの操作方法など、実践力を身につけることを目的とします。

3年次

より高度な専門分野を学ぶ

経済学、システム科学、情報科学それぞれに関する高度な専門分野を学びます。

4年次

研究してきたテーマをまとめる

ゼミナールで主体的に研究してきたテーマをより深め、卒業論文にまとめます。

年次配当科目

取得できる資格・免許状

ゼミナール紹介

Pick up Seminar

ゼミナール/阿濱 志保里 教授

学生の声
ーこれから社会がどう変わるかをみんなで経験しつつ考えます。ー
情報社会について学ぶため、スマート家電、短焦点プロジェクタなど、さまざまな技術を体験。もっと便利に使う方法もみんなで意見を出し合って考えています。
山本 菜々月
広島県立呉商業高校出身

進路

地域経済の活性化に貢献

多様な進路の中から、興味のある業界を選ぶことができます。

就職データ

主な就職先
(株)アイ・エム・シー ユナイテッド/(株)アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン/(株)エヌ・ティ・ティ・データ中国/(株)エネルギア・コミュニケーションズ/(株)サンネット/(株)JMS/島根電工(株)/(株)中電工/(株)ハイエレコン/東広島市職員(消防士)/(株)マイティネット/(株)マツダE&T

卒業生の声

株式会社NTTデータ中国 就職

2021年3月卒業 福島 亮
広島県立祇園北高校出身

私は就職先でシステムエンジニアとして働くため、この学科では経済学に加え、プログラミングや情報系の知識全般をバランスよく学んだことが、将来とても役立つと思います。特にプロジェクトマネジメントを扱う授業では、仲間の進捗を確認しながら、チーム全体の作業計画を調整する難しさを学びました。システムエンジニアはチームで仕事を進めることがほとんど。4年間の経験をもとに、卒業後はリーダーとしてチームを引っ張る存在へと成長していきたいです。