1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人文学部
  4. 英語英文学科

英語英文学科

専門を深く追究しながら、実践的な英語コミュニケーション能力を修得。

2年次に演劇や詩、小説から異文化理解を深める「英米文化・文学コース」、発音や文の仕組み、構造などをより専門的に学ぶ「英語学・英語教育学コース」のどちらかを選択。より実践的な、「通訳翻訳プログラム」にも参加できます。

学びのポイント

  • 2コース制、1プログラムで専門分野をより深く研究
  • 2年次からのゼミナールで専門領域の学習スタート
  • グローバルに対応した海外留学プログラム

学科の4年間

1年次

毎日英語を使い英語力の土台を築く

「読む」「書く」「聴く」「話す」の英語の4技能を確実に高めます。

Pick up Study

Active English

BARRS, Keith 教授

英語で話す時のコミュニケーション能力。
Active Englishでは、基礎的な語彙や文法知識を強化することに加えて、スピーチ、ロールプレイ、ディスカッションなどのオーラルコミュニケーション活動を行います。

2年次

基礎力を高めながらゼミで専門分野に触れる

2つのコースとゼミで、さらに高度な英語力を育みます。両コースとも通訳翻訳プログラムを履修できます。

英米文化・文学コース

演劇や詩、小説などの研究を通して、英米の歴史や文化を紐解きながら、異文化への理解を深めます。

英語学・英語教育学コース

英語の発音や文の仕組み・成り立ち・構造などについて、より専門的に学びます。

通訳翻訳プログラム

通訳翻訳プログラム生、続々合格!
2018年から広島県地域通訳案内士の登録が始まりました。本学通訳翻訳プログラムは、3年連続で合格者を輩出し、合格者は合計9名となりました。英語英文学科では、複言語・複文化の理念を踏まえ、実社会で地域に貢献できる技能を身につけられます。

3年次

各自の研究テーマをより深める

少人数ゼミナールで自分自身のテーマを追究していきます。

4年次

研究テーマをより深め、卒業研究としてまとめる

「卒業研究」に取り組み、4年間の成果を論文または実践的な翻訳として形にします。

年次配当科目

取得できる資格・免許状

ゼミナール紹介

Pick up Seminar

ゼミナール/大澤 真也 教授

学生の声
ー楽しく学べる英文法!みんな夢中で学んでいますー
ゼミでは英文法を学んでいます。堅苦しい内容ではなく、歌詞や広告、映画のセリフなどを取り上げて文法を考えていくため、みんな楽しく学んでいます。
高尾 紗弥
広島県・比治山女子高校出身

その他のゼミナール

短編小説を素材にした英語の総合演習/石井 善洋
通訳翻訳研究/石塚 浩之
小説を中心としたイギリス研究/市川 薫
英語コミュニケーション論/大澤 真也
Aspects of Vocabulary, Language and Society/RONALD, James M.
近代アメリカ文学・文化研究/塩田 弘
英語教育学・第2言語習得研究/戸出 朋子
Investigating World Englishes with Corpus Linguistics/BARRS, Keith
英語学演習:What is “ENGLISH”?/水野 和穂
現代アメリカ文学・文化研究/西光 希翔
英語学・日英語対照研究/石田崇

過去の卒業研究論文

進路

英語力で地域に貢献

多様な業界の中で、英語を活かせる進路を選べます。

就職データ

主な就職先
オタフクソース(株)/国税専門官/国立大学法人広島大学/ソニー損害保険(株)/大和ハウス工業(株)/中国木材(株)/西日本旅客鉄道(株)/(株)NIPPO/(株)PALTAC/(株)広島銀行/広島電鉄(株)/(株)プリンスホテル

卒業生の声

株式会社プリンスホテル 就職

2021年3月卒業 長原 雪乃
広島県立五日市高校出身

4年間を通じて英語力はもちろん、異なる価値観や考えを持つ人とのコミュニケーションの取り方が身についたと感じています。1年次から毎日ネイティブの先生による英語の授業を受けますし、留学生と一緒に授業を受ける機会もあり、彼らと互いの文化の違いについて議論したことは強く印象に残っています。ここで培った、言葉の壁を超えて思いを伝えようとする挑戦心や、偏見を捨て、周りに流されることなく自分の意見を発信する力を今後も磨いていきたいです。