1. ホーム
  2. 学生生活・就職
  3. クラブ・サークル
  4. 上田流茶道愛好会

上田流茶道愛好会

私たちは上田流茶道愛好会です。略して「上茶」と呼んでいます。活動内容は毎週水曜日にお茶の稽古をします。学内では茶会を年3、4回行い、学外でも茶会などで練習の成果を披露しています。また、ボランティア活動もしています。お茶のほかにもスポーツをしたり合宿をしたり、オン・オフ切り替えて楽しめるサークルです。個性的なメンバーも多く先輩後輩仲の良い楽しいサークルです。

上田流茶道愛好会

部長:久保 岬紀
顧問:柚木 尚美
部室:A-130
入部費:なし/部費:6,000円(年間)
活動場所:フォーラム2階 茶室
活動日時:水曜日 16:30~

ニュース

2019/06/28 上田流茶道愛好会が「ハノーバーの日&似島でドイツ体験」の茶会を手伝いました

広島市ではハノーバーとの姉妹都市調印日である5月27日をハノーバーの日としています。
その記念事業にあわせ、6月2日に「ハノーバーの日&似島でドイツ体験」が開催されました。
 
上田流茶道愛好会では、上田流和風堂の『茶の湯』を通した交流展示に参加し、地域の方々、観光客や外国人の方たちに日本の伝統文化である茶道を体験していただきました。
飲み方がわからない、正座ができないないなど、お茶席に入るまえはとても緊張しておられるお客様もたくさんいらっしゃいましたが、お茶席に入るとみなさん真剣にお茶のお手前をみられたり、お茶とお菓子を楽しまれたり、「これはどこの道具?」など質問される方もいらっしゃり、とても楽しそうな様子でした。
 
今回初めてお茶会を手伝った部員もいましたが、無事終了することができました。地域の方々など色々な方にお茶を体験していただくことができてよかったと思う一方、積極性など自分たちにかけている部分があると再確認させられた有意義な一日でした。