一般選抜(後期日程)

入試制度の特徴

学部・学科・専攻間で併願が可能

全ての学部・学科・専攻に出願できる併願制です。
1回の受験で最大13の学部・学科・専攻に出願できます。
共通テスト利用選抜(後期日程)との併願も可能です。

全学部、2科目で入試を実施

試験の結果と調査書で多面的・総合的に評価・判定します。
試験科目は全学部共通で、英語と国語の2科目で実施します。

経済的負担を大幅に軽減する検定料割引制度

割引制度は、1度の出願登録で、複数出願する場合のみ適用されます。追加で出願した場合、既に登録済みの出願内容と合わせた割引は適用されません。

入試日程

出願期間

インターネット出願受付

2022年2月16日(水)~2月25日(金)
※出願初日のみ8:45〜受付開始

  1. シューダイレクトで出願登録する(最終日の登録締切時間は15:00
  2. 入学検定料を納入する(最終日の入学検定料入金締切時間は16:00
  3. 出願書類を郵送する:出願書類は入学検定料の入金後、速達・簡易書留で早急に郵送してください。(締切日消印有効)

※出願書類に不備がある場合は、受け付けないことがありますので注意してください。

試験日

2022年3月4日(金)

合格発表

2022年3月9日(水)10:00(予定)

入学手続

一括手続または分割手続のいずれかを選択してください。

一括手続

2022年3月10日(木)~3月16日(水)締切日消印有効

分割手続

《第1次入学手続》
2022年3月10日(木)~3月16日(水)締切日消印有効
《第2次入学手続》
2022年3月17日(木)~3月23日(水)締切日必着

出願資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者および2022年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2022年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2022年3月31日までにこれに該当する見込みの者(この出願資格については2022年2月7日(月)までに本学入学センターへ問い合わせてください。ただし、高等学校卒業程度認定試験の合格者(合格見込者)または大学入学資格検定の合格者については問い合わせの必要はありません。)

試験内容

試験時間

1時限目 10:20~11:30(70分) 国語
2時限目 13:00~14:10(70分) 英語

※当日は、9:50までに所定の試験室に入室してください。

日程と配点

※必ず2科目を受験してください
学部 学科・専攻 配点
商学部 商学科
経営学科
英語100点+国語100点=200点満点
人文学部 人間関係学科 社会学専攻
教育学科
英語英文学科
英語150点+国語100点=250点満点
法学部 法律学科 英語100点+国語100点=200点満点
経済科学部 現代経済学科
経済情報学科
英語100点+国語100点=200点満点
人間環境学部 人間環境学科 英語100点+国語100点=200点満点
健康科学部 心理学科
健康栄養学科
英語100点+国語100点=200点満点
国際コミュニティ学部 国際政治学科
地域行政学科
英語100点+国語100点=200点満点

試験内容詳細

教科 試験科目 出題範囲 時間
外国語 英語 コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ 70分
国語 国語 国語総合(古文・漢文を除く)、現代文B 70分

試験地

広島(本学)

選抜方法

英語、国語の合計点および調査書を資料として多面的・総合的に評価・判定します。
なお、筆記試験で合否ラインの得点帯の受験生については、調査書に記載される主体性に関する情報を評価して、筆記試験の得点に加点したうえで合否判定します。加点する点数は、0点・1点・2点の三段階で評価します。評価する調査書の記載事項は、総合的な学習の時間の内容・評価、特別活動の記録(生徒会、学校行事の活動)、指導上参考となる諸事項(学習における特徴等、行動の特徴、特技等、部活動、ボランティア活動、留学・海外経験等、取得資格・検定、表彰・顕彰等の記録)等です。

入学検定料

1出願で、27,000円です。
2出願目以降は1出願追加毎にプラス10,000円となります。
(1回の受験で最大13の学部・学科・専攻に出願可能)
共通テスト利用選抜(後期日程)を同時にセットで出願すると、一般・共通テストセット割引の対象となり、入学検定料が2,000円割引されます。

※提出された書類および納入された入学検定料は、いかなる理由があろうとも返還いたしません。
※前期日程を受験された方で、追加合格、補欠者の繰り上げ合格等により後期日程の受験をとりやめても、入学検定料は返還いたしません。

合格発表

2022年3月9日(水)10:00(予定)
  1. 合格者には、「合格通知書」と「入学手続書類」を速達で郵送します。
    なお、「合格通知書」等は、2022年3月9日(水)に発送しますが、郵便事情により遅れる場合があります。以下2.で合格を確認したうえで、3月14日(月)を過ぎても届かない場合は本学入学センターまで連絡してください。
  2. 合否確認の補助手段について
    インターネットによる合否照会システムで合否結果を確認することができます。
  3. 合格者の手続状況により欠員が生じた学科・専攻については、以下の要領で追加合格者を決定し通知することがあります。
    ①3月24日(木)10:00~17:00、本学から追加合格候補者に対してインターネット出願で登録された電話番号に連絡をし、入学の意思を確認します。本学からの連絡が確実に受けられるようにしておいてください。
    なお、本学から連絡の際、再度にわたる電話連絡にも関わらず、追加合格候補者が不在等(17:00締切)のため、本人の意思確認ができなかった場合や、すみやかに意思表明されなかった場合は、入学の意思がないものとして取り扱うことがあります。
    また、追加合格に関する個別のお問い合わせには一切応じられません。
    インターネットによる合否照会は行いません。
    ②3月29日(火)10:00~17:00、本学から追加合格候補者に対してインターネット出願で登録された電話番号に連絡をし、入学の意思を確認します。本学からの連絡が確実に受けられるようにしておいてください。
    なお、本学から連絡の際、再度にわたる電話連絡にも関わらず、追加合格候補者が不在等(17:00締切)のため、本人の意思確認ができなかった場合や、すみやかに意思表明されなかった場合は、入学の意思がないものとして取り扱うことがあります。
    また、追加合格に関する個別のお問い合わせには一切応じられません。
    インターネットによる合否照会は行いません。

※合格発表および追加合格に関する本学への電話での問い合わせには、いかなる理由があろうとも一切応じられません。

受験生氏名等の漢字表記について

本学では、入学試験に際して発行する受験票・合格通知書類の漢字氏名等の表記方法について、基準を設けております。その結果、本来の漢字氏名等とは異なる表記となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

障がいなどのある志願者の配慮について

病気・負傷や障がい等のために、受験上の配慮および入学後の支援を希望する場合、出願に先立ち2022年2月7日(月)までに本学入学センターに問い合わせてください。

感染症(インフルエンザなど)について

試験日当日に感染症(インフルエンザやはしかなど)にかかっている場合は受験できません。
詳細は「受験上の注意」を確認してください。

入学試験成績の開示について

本学では、希望者(受験者本人)に対して、入学試験の成績を次のように開示します。

  1. 受付期間/2022年4月4日(月)~4月15日(金)
  2. 開示する入試制度および内容
    <一般選抜>個人入試科目別(選択科目得点調整後)成績
  3. 開示対象者
    一般選抜を受験して不合格となった者
  4. 開示手続きについて
    ①入試成績開示申請の受付
    成績開示希望の旨を上記期間内に、本学入学センターに申し出てください。申し出を受けて、本学より「入試成績開示申請書」を送付しますので、必要事項を記入のうえ、上記期間内に提出してください。
    郵送で提出する場合、封筒に「入試成績開示申請書在中」と明記し、本学入学センター宛に郵送してください。締切日必着ですので、郵送に要する日数を確認し、申し出てください。受付期間最終日またはその前日に申し出た場合、開示ができなくなることがあります。
    ②入試成績の開示
    入試成績開示を許可した者に、「入試成績開示決定通知書」を発送します。
    入試成績開示は、受験生本人(代理は不可)であることを確認のうえ、本学(入学センター)で行います。
    受験票および本人が確認できる書類を持参してください。
 

入学試験要項PDF