ニュース

2020/05/19【学長室総合企画課】「第3回 学生が選ぶインターンシップアワード」入賞 西日本の大学では唯一の受賞

 本学の長期インターンシップが、「第3回 学生が選ぶインターンシップアワード」にて、学生及び有識者から高い評価を得て「入賞」を受賞しました。
 本アワードは、学生の社会的・職業的自立に貢献したインターンシッププログラムを表彰する、日本最大級のアワードで、第3回目となる今回は、361法人 482プログラムの中から、大賞1法人、文部科学大臣賞1法人、優秀賞6法人、入賞2法人が表彰されました。西日本の大学では本学が唯一受賞しました。

「第3回学生が選ぶインターンシップアワード」
1. 概要
 学生の社会的・職業的自立に貢献したインターンシッププログラムを表彰する、日本最大級のアワード。学生の職業観涵養を促進する効果的なインターンシッププログラムを周知することで、プログラムの質的向上および実施企業数の増加を実現し、学生と企業のより精度の高いマッチングを目指す。第2回までは企業からの応募が中心だったが、第3回からは文部科学大臣賞を新設し、大学からの応募も受付けている。
主催:「学生が選ぶ インターンシップアワード」実行委員会(株式会社マイナビ)
後援:経済産業省、厚生労働省、文部科学省、日本経済新聞社、マイナビ(順不同)

2. 応募総数
 全国361法人482プログラム

3. 表彰企業・大学
 ・学生が選ぶインターンシップアワード大賞:生和コーポレーション(株)
 ・文部科学大臣賞:東京都市大学
 ・優秀賞:(株)アマダ、エステート住宅産業(株)、(株)東芝、新潟大学、ボッシュ(株)、明治大学
 ・入賞:広島修道大学、(株)ゆうぼく

4. 選考フロー
 企業・大学から応募されたインターンシップについて、参加学生のアンケート調査などをもとに学生選考会による審査、有識者部会による審査を経て受賞法人を決定

5. 参考URL「学生が選ぶインターンシップアワード」HP
 https://internship-award.jp/


「長期インターンシップ」
1. 概要
 本学の正課の授業として開講しており、約1か月間(20日程度)にわたって、各企業・団体等の様々な部署・職場で就業体験するカリキュラム。こうした就業体験を通して、組織における各部署の仕事・業務内容、役割・ミッション、そして働く人びとの働く姿勢・意識に間近で触れながら、組織の構造・仕組み等を理解する。派遣に際して行っている大学の事前・事後指導では、個の学びだけで終わらせるのではなく、チームを形成しそれぞれの就業体験を共有する。また、自身のキャリア・アンカーを考察する等学びの量と質を高める機会を創りだしている。

2. 2019年度 募集企業・団体:参加人数
 ANAクラウンプラザホテル:5名
 オタフクソース株式会社:2名
 株式会社近畿日本ツーリスト中国四国:2名
 坂町役場:1名
 広島信用金庫:1名
 広島修道大学:4名
 株式会社広島三次ワイナリー:1名
 三島食品株式会社:1名

リリース