ニュース

2020/02/28【学長室総合企画課】商学部3年生がひな祭り用ケーキを商品開発

 本学の商学部3年生が提案したケーキ2種を東広島市の『菓子工房あざれあ』にて販売します。
マーケティングについて学ぶゼミナールに所属する学生たちが、高齢者の多い町の地域活性化のために若い学生の力を借りて商品(元気になってもらえるケーキ)を開発したいという経営者の方からの希望を受けて提案しました。学生たちは、開発提案のために現地を訪れての取材や店舗での販売に際して販売可能であるかなどを経営者から直接指導を受けました。


提案学生:商学部商学科3年生
指導教員:商学部 川原直毅教授
(主要研究テーマ:消費者購買行動とマーケティング諸活動に関する研究)

販売店舗:菓子工房あざれあ(東広島市志和町)
販売商品:

1.トリプルチーズケーキ・・・ベイクドチーズ、チーズクリーム、レヤーチーズの3種のチーズを使用
2.3種のエクレア・・・抹茶、プレーン、苺の3種のクリームにし、ひな祭り用に桃の花飾りを使用


リリース