ニュース

2020/07/31【ひろみらセンター】「第3回Zoomでボランティア講習会」を開催しました

7月29日に「第3回Zoomでボランティア講習会」を開催しました。
第3回目には参加学生8名、先輩学生5名、職員4名の総勢17名が参加しました。

プログラムの中にある先輩学生とのグループワークでは、「ボランティアへの参加の仕方」や「空きコマの過ごし方」など、さまざまな話題について画面を通してお互いの顔を見ながら話し、学生同士が時折笑顔を交えて、コミュニケーションを楽しむ姿が見られました。
そして、講習会の最後に行った参加者同士でのメッセージ交換では、
「自分ができることを精一杯やろう!」「コロナをみんなで乗り越えましょう!」
「できることから少しずつ!励まし合って目標へ!がんばろう!」
など、お互いを勇気づけるようなエールが多くありました。

また、第1回目から第3回目までの参加学生は総勢44名で、うち38名が1年生と学年別では最も多くの参加がありました。
学生の参加理由としては、「ボランティアに興味があったから」が最も多く、次いで「先輩の話を聞いてみたかったから」「学生同士で話をしてみたかったから」など、全3回の講習会後に実施したアンケートから、それぞれの学生がボランティアに限らず様々な想いで講習会に参加していることが分かりました。

参加学生からは、
「先輩から聞いたことをもとに、ボランティアも大学生活も頑張ろうと思いました。」
「学校生活について不安なこともあったが、学生同士で話ができたことで少し解消できました。」
「講習を受ける前より、もっとボランティアに参加したいという気持ちが強くなりました。」
「コロナが落ち着いた後にキャンパスへ行くのが楽しみになりました。」
など、全ての回において前向きな感想が多く寄せられ、学生同士の『つながり』について必要性やコロナ禍終息後の大学生活への期待を感じる貴重な機会となりました。みなさまのご参加、有難うございました。

Zoomでボランティア講習会

Zoomでボランティア講習会についてのPDFが表示され、ダウンロードをすることができます。

ニュース