ニュース

2020/06/23【学生生活支援】保健室便り(No.118)新型コロナウイルス感染症 ~ 新しい生活様式と熱中症予防~

緊急事態宣言が解除となり自粛生活も緩和されましたが、気は緩んでいませんか?
今後も毎日体温測定を行い体調管理に努めましょう。

厚生労働省から「新しい生活様式」の実践例が示されました。
新しい生活様式として、一人ひとりが感染防止の基本である「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗いや3密を避ける」などの対策を実践することが求められています。

そのうえで、これからの季節は例年以上に熱中症に注意が必要です。
厚生労働省から「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントも示されています。
学内では、マスクの着用を原則としていますが、「屋外で互いに十分な距離(少なくとも2m以上)を保てる場合」は、マスクを外すことが可能です。また、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。

その他、詳細は下記の「新しい生活様式」の実践例および「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(厚生労働省WEBサイト)をご覧いただき、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めつつ、熱中症にならないよう気をつけましょう。

関連リンク

関連リンク

ニュース