ニュース

2020/03/25【学長室総合企画課】海外への渡航、海外からの帰国・入国について(3月25日更新)

海外への渡航、海外からの帰国・入国について(3月25日更新)

新型コロナウイルス感染症については、欧州等の多くの地域の感染症危険レベルがレベル2以上に引き上げられるとともに、これまでに感染症危険情報の対象となっていた国を除く全世界がレベル1に指定されることとなりました。
また、併せて欧州など38カ国からの日本人を含めた入国制限(指定する場所における14日間の待機、公共交通機関の利用制限要請等)を強化することとなっています。
これらの状況を踏まえ、以下の「渡航について」、「帰国後について」を確認の上で、2020年度新学期に間に合うよう対応をしてください。
現在海外に滞在中の人は帰国後2週間の自宅待機及び健康観察が必要な場合がありますので、新学期開始2週間前までには帰国するようにしてください。
海外において、感染が確認された場合には、下記の連絡先に連絡をしていただくとともに、現地の医療関係者の指示に従って行動してください。

渡航について

外務省「海外安全情報」による「危険度」レベル2以上の地域への渡航は中止してください。
また、「危険度」レベルに関わらず海外への不要不急の渡航は中止や延期の検討をお願いいたします。
詳しくは、以下の外務省HPを参照してください。

帰国後について

「危険度」レベルに関わらず、海外から帰国した場合は、帰国後2週間は外出を避け健康管理に留意し、大学への入構はしないでください。また、下記の連絡先に連絡してください。
【感染が疑われる場合】の症状がある場合は、以下の指示に従って行動してください。

①帰国日から2週間以内に症状がある人
他の人との接触を避け、マスクを着用し、すみやかに最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に電話相談の上、紹介された医療機関の受診結果を下記の連絡先に連絡してください。

②現に症状がない人
帰国後2週間は厳重な健康観察等を行い、万が一症状が出た場合は上記①と同様に対応してください。

【感染が疑われる場合】
・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

【連絡先】
(在学生の方)
学生センター
TEL:082-830-1117
E-mail:gakusei"@"js.shudo-u.ac.jp("@"は半角@に変換してください)

(教職員の方)
人事課
TEL:082-830-1105
E-mail:jinji"@"js.shudo-u.ac.jp("@"は半角@に変換してください)

関連リンク

ニュース