ニュース

2020/10/01【学習支援】LSCワークショップ「絵本で学ぶ英語の世界」開催報告

「絵本で学ぶ英語の世界」を開催しました

 10月1日(木)にLSCワークショップ「絵本で学ぶ英語の世界」を開催しました。今回は、英語を楽しく学びたい学生を対象に、洋書の絵本を読み切り、読む楽しさを体感してもらうことを目的としました。

 最初に、参加者が実践したものの続かなかった勉強方法を共有し、英語学習を続けるための工夫を話し合いました。参加者の中には、英単語を覚えたり、日記をつけたりする単調な学習が継続できなかったという意見が多く出ました。そこで、ロナルド先生や岡田先生に英語学習を続けるための工夫を話していただきました。

 続いて、楽しく英語を学べる例として、絵本を紹介し、参加者全員で輪読をしました。読了後、声を出して英語のリズムを体感したり、絵から新しい語彙を学んだり、同様の表現を繰り返して身体で表現を覚える大切さを解説しました。最後に、今後も英語学習を楽しくすすめるために、英語多読マラソンの進め方を紹介しました。
 
 参加者からは、「英語で書かれた絵本は初めて読みましたが、絵も内容も面白くてまた読みたいと思いました」、「絵本でも難しい表現はあるし、何より読むのが楽しいので今度からは積極的に絵本を読んでみようと思いました」、「先生の方が多くて、贅沢な講演でした」といった感想が寄せられました。
 
 今回のワークショップは、一昨年度より教員・図書館・学習支援センターの三者で実施している「英語多読マラソン」と連動しています。1万語ごとにスタンプを押すスタンプラリー方式を導入し、学生の多読学習を支援しています。この企画に興味・関心のある方は、お気軽に学習支援センターまでお尋ねください。どなたでも自由に参加できます。読書の秋に多読を始めてみませんか?

ニュース