1. ホーム
  2. 大学について
  3. 学長メッセージ

学長メッセージ

地域で、世界で、自分を試そう。

広島修道大学学長 矢野 泉

7学部13学科4研究科を有する広島修道大学では、幅広い学びを展開しており、多様な関心を持った学生が集まっています。すなわち、学内にいながら、多様な価値観や学問に出合う機会があります。また、キャンパスで得た経験を、地域で実践する場も多くあります。皆さんが起こした行動が、地域の活気につながったり、人から感謝されたりと、社会の反応として返ってくるのは何物にも代えがたい経験でしょう。もちろん、成功の充実感だけでなく力不足も味わうこともあるでしょうが、それこそが皆さんならではの学びです。知識を活かして世の中に貢献できたこと、できなかったことを積み重ね、少しずつ成長していけばいいのです。
 
このような場は、大学周辺だけではありません。本学には県内外の企業・団体、自治体との連携プログラムや、世界各国の人たちと交流し異文化理解を深める海外留学プログラムなど、国内外に広く挑戦の舞台があります。授業で学び、得た知識を地域社会の中で自分事として捉えることで、より広い視野と深い洞察力を得られるはずです。地域の人と協働した経験は、海外でも必ず活きます。海外で課題解決に携わった経験は、地域の課題解決にも必ず役立ちます。

在学中になるべく多くの場に飛び込み、社会人として活躍する準備をしてほしいと思います。人とのつながりが希薄になってきている今だからこそ、いろいろな人との関わりを大切にしてください。皆さんの未来の可能性を広げる学びを、私たちが全力で応援します。