心理学科
The Department of Psychology

心理学科の学び

2年次から目標に応じた3つの専門的なコースへ。

「こころ」の健康を扱う臨床心理学を中心に学び、心理系専門職公務員をめざす「心理臨床コース」、社会心理学を中心に学び、意識調査などの心理データを分析できる認定心理士(心理調査)をめざす「心理調査コース」、人間の行動全般を心理学的に学び、日常の問題を解決する力を養う「心理科学コース」の3コースを用意しています。

学びのポイント

  • 科学的心理学の教育を徹底
  • テーマ発表や討論を繰り返す少人数制の演習
  • コンピュータを用いた実験・データ分析の充実

教育内容の流れ

1年次
基礎となる知識と
技能の修得
心理学全般を学ぶ上での基礎となる知識と技能を学びます。
2年次
1年次の学びを基に
実践場面を体験
知識・技能を深めながら、地域での実践活動を体験します。
3年次
コースごとの
専門性の深化
少人数による演習・実習科目を中心に、専門的な知識と技能を修得します。
4年次
4年間の学びを結実
4年間で学んだ知識・技能を活かした研究を行い、卒業論文を作成します。

ピックアップ・カリキュラム

目的に応じて専門性を身につけられる3つのコース

2年次は知識・技能を深めながら、地域での実践活動を体験します。

心理臨床コース
「こころ」の健康を中心的に扱う臨床心理学とその関連領域を学び、公認心理師などの専門職をめざします。
心理調査コース
心理調査の実践を経験しながら、心理データ分析を行うことができる認定心理士(心理調査)をめざします。
心理科学コース
人間の行動全般について心理学的な視点を学び、心理学の知見を問題解決に役立てる方法を学びます。

Pick up Study

中嶋 智史

心理学研究法 心理学基礎教育担当契約教員

こころを科学的に理解するための知識や手法、研究者としての倫理観を養う。

人間のこころの働きを科学的に研究するための基礎知識として、実験法や調査法、観察法などについて学習。研究実施上の倫理についても考えます。

進路・就職について

多様な業界で人々をサポート

さまざまな業界でこころの健康を支える人材が求められています。

進路データ

心理学科の進路データ

主な内定先

●イオンリテール(株) ●(株)イズミ ●(株)エイチ・アイ・エス ●警視庁警察官1類 ●(株)合人社計画研究所 ●(株)サンキ ●(株)タカキベーカリー ●日本年金機構 ●日本郵便(株) ●広島県警察 ●広島県職員上級(行政一般) ●広島市農業協同組合

成長実感メモ

4年間で何を身につけ、どう変化したと思いますか?

竹元 美雪

柳井市役所 就職

竹元 美雪
2020年3月卒業 山口県立柳井高校出身

卒業研究で高齢者の方へのインタビューを行い、心理学的視点で振り返るということを繰り返すうちに、話の内容や相手の思いを汲み取る方法を身につけることができました。今後市役所で働く際にも、この力を活かして積極的に市民の方と関わっていきたいです。また、心理状態の把握や心のケアの方法を学んだことで、自分自身の精神状態を客観的に捉えやすくなったことも、本学科で得られた大切な力です。

山口 さや香

廿日市市役所 就職

山口 さや香
2020年3月卒業 広島県立広島井口高校出身

心理学の授業では自ら仮説を立てて調査や実験を繰り返し行うため、身の回りで起こるさまざまなことに対して疑問を持つことが増え、小さなことでも調べる癖がつきました。また論文を読む機会も多く、いろいろな情報の中から必要なものを選択する力も身についたと思います。心理学で学ぶ知識や考え方は、生活全般につながるものが多いです。市役所の職員として、市民の方や他の職員と関わる中で活かしていきたいです。
※取材したのは、人文学部人間関係学科心理学専攻の学生です。2017年度に人文学部人間関係学科心理学専攻は、健康科学部心理学科に改組しました。

心理学科