中学校棟校舎建設事業ご寄附のお願い

イメージ図

 2019年4月より「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」に校名を改称し、共学校としてスタートしました。そして、建学の精神(校訓)「報恩感謝・実践」に基づき、「グローカル・イノベーション・リーダーの育成」(地球的視野で、地域社会と協創する人材を育む)を教育目標に掲げ、ICTを活用した授業の推進、国際理解教育の推進など次世代に向けた教育づくりを展開しています。さらに、新校舎、新制服及び中高6年一貫コースなどの取り組みにより生徒数が増加する運びとなりました。
 現在、生徒数は550余名(2019年度生)ですが、2020年度は740余名になることが予想されます。また、2022年度には830余名(中学生150余名、高校生680余名)の生徒を迎 えられる経営ビジョンとなっており、増加する中学生入学希望者に対応するため、新たに中学校棟を建設することになりました。

 中学校校舎、高等学校校舎を独立させ、それぞれの教育プログラムに合わせた設備の充実を図ってまいりますが、校舎建設には相当額の資金が必要となります。そこで、本学を応援してくださる皆さまに「中学校棟校舎建設事業寄附金」としてご寄附をお願いすることになりました。
 つきましては、出費多端の折から誠に恐縮ではございますが、是非ともご賛同いただき、格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年1月吉日

学校法人修道学園
理事長  林 正夫
広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校
校 長 白岩 博明

事業の概要

●寄附金について  
〔名称〕 広島修道大学ひろしま協創中学校棟校舎建設事業寄附金
〔募集事業〕 広島修道大学ひろしま協創中学校棟校舎建設
中学校の学び舎を新たな棟として独立させることで教育効果の充実を図る。
・必要教室数の確保
・協創ホール(仮称、350人収容規模の講堂)の設置
・備品購入
〔目標額〕 5,000万円
〔募集対象〕 同窓生、在校生保護者、一般、教職員、企業等
〔募集種類〕 一口 5,000円  何口でもご寄附いただけます。
〔募集期間〕 2020年1月1日~2021年3月31日
●寄附の方法
〔振り込みによるご寄附 郵便局の専用振込用紙により指定口座にお振り込みください。
〔現金によるご寄附 本校事務室窓口(1号館2階)でお受けいたします。
事前に本校寄附金係(082-278-1101)にご連絡ください。
●領収書の発行 ご入金の確認ができましたら、後日、領収書と税額控除に係る証明書(写)をお送りいたします。
領収書は、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

税制上の優遇措置について

本校は文部科学省および広島県・広島市より、寄附金税額控除対象法人として認定および指定を受けておりますので、個人の皆様、法人の皆様方が本校へご寄附をされた場合には、下記のように税制上の優遇措置を受けることができます。
●個人の場合 
〔所得税の寄附金控除〕 ※①又は②のいずれかを選択することができます。
  ①所得控除…(寄附金の合計額-2千円)×所得税率=減税額 
②税額控除…(寄附金の合計額-2千円)×40%=減税額
〔住民税の寄附金控除〕
  ③県民税控除…(寄附金の合計額-2千円)×2%=減税額
④市民税控除…(寄附金の合計額-2千円)×8%=減税額
●法人の場合
  日本私立学校振興・共済事業団を通じて本校へご寄附いただくことにより、法人税法上、寄附金支出額の全額を損金算入できる「受配者指定寄付金制度」を利用することができます。受配者指定寄付金制度による寄附をお考えの場合は、本校寄附金係(TEL 082-278-1101)までご連絡ください。
●寄附金控除手続
  ご寄附いただいた翌年の確定申告時期に、本校が発行する領収証を添付のうえ、確定申告を行ってください。
●個人情報の取り扱いについて
  ご寄附により得た個人情報は、領収証、御礼状の発送のみに使用し、本校の「個人情報保護規程」により、適正に取り扱います。なお、広島県に住所を有する個人の方から寄附をいただいた場合は、住所氏名、寄附金額等を各市町の税務担当課へ報告することが義務づけられています。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

お問合せ
広島修道大学ひろしま協創中学校 寄附金係
〒733-8622 広島市西区井口4-6-18
TEL 082-278-1101