資格取得支援
Eligibility Acquisition

資格取得について

社会教育主事課程

社会教育主事とは、地方公共団体の教育委員会の事務局におかれる職員のうち、社会教育の指導、行政の中心的存在として、社会教育を行う人に専門的・技術的な助言と指導を与えることを任務とする専門職員のことをいいます。
なお、社会教育とは、主として青少年及び成人に対して行われる学校教育課程以外の組織的な教育活動(体育及びレクリエーション活動を含む)のことです。

資格を取得するためには

大学に2年以上在学して62単位以上を修得し、社会教育に関する科目の単位を修得しなければなりません。さらに地方公共団体の教育委員会で1年以上の社会教育主事補等の職務経験を経て、社会教育主事となる資格を有することができます。
なお、この課程は健康科学部心理学科又は、人文学部人間関係学科・教育学科、国際コミュニティ学部地域行政学科に在籍する学生のみ履修できます。
※2021年度入学生からは、心理学科の学生は履修できません。

社会教育実習(公民館)でのひとこま1

社会教育実習(公民館)でのひとこま2

保育士養成課程

現代の保育・教育と人間形成に関わる諸問題に対応できる保育観・教育観と総合的な保育実践力を有した保育士を養成します (教育学科のみ)。資格取得希望者には、所定科目の修得と小学校との接続を意識した科目の履修を義務づけ、併せて、幼稚園教諭一種免許状の取得も奨励します。

管理栄養士養成課程

管理栄養士は、専門的な知識と技術により一人ひとりの身体状況に応じた栄養教育や栄養ケアを行う人材です。健康栄養学科は、高齢社会を踏まえて地域包括ケアを担う人材として、心理学やカウンセリング技術を活かした栄養教育を実践できる管理栄養士を養成します。

キャリア支援講座

自分の将来に役立つ資格を取りたいという学生のために、パソコン系、語学系、ライセンス系、キャリア養成系の4系列の講座を開講。キャンパス内で受講できる上、受講料は学外で受講するよりもリーズナブルな価格に設定しています。平日の夕方や、夏休み・春休みなどの休暇中に集中講義の形態で実施されており、毎年多くの学生がこの講座で自分のキャリアを形成していきます。

詳細については以下のページをご参照ください。

関連リンク

資格取得支援