2019広島修道大学テレビCM

2019広島修道大学テレビCMイメージ
 
 広島修道大学の新しいテレビCMはご覧いただきましたか?
卒業生は、社会での経験を学生へ伝え、卒業後の道しるべになる存在でもあります。
今回は1作目に出演いただいた富田さんに、再度卒業生役としてご出演いただきました。
全ての卒業生とこれから卒業する皆さんにとって、
本学での4年間が、有意義なものになることを願っています。
ぜひ、フルバージョンでご覧ください。
(物語の設定は全てフィクションです)

FULL Ver.

30秒 Ver.

卒業生の力を、本学学生の力に

本学の卒業生数は、201941日現在で68,883名。中国地方のほかにも、関東、関西、四国、九州など、全国で卒業生が活躍しています。
業種・業界も様々で、弁護士、税理士、公認会計士など専門職をはじめ、消防士・警察官、教員、国家公務員、地方公務員などの公務、金融・保険業、製造業、小売などの一般企業にも毎年多くの卒業生が就職しています。また、社長就任者数は中国地方の私立大学で第1位(※)。地元企業の経営、そして地元経済界を、本学の卒業生が支えています。
本学では、活躍する卒業生の経験・知識を在学生へ伝えていただき、在学生が卒業後の未来を描くうえでの一助とできる場として、卒業生による講演会を各学部・学科で実施しています。(写真は、先日、法学部で講演をしてくださった弁護士・對馬さん:2007年3月法学部卒、2010年3月法科大学院卒)
 

(※)広島県に本社を置く企業において513名。朝日新聞出版刊「大学ランキング2020年版」の実数を参考に本学にてカウントしています。

キャストのご紹介

 今回は、1作目に卒業生役で出演いただいた富田健太郎さんに、再度ご出演いただきました。
最後の講演のシーンは、メッセージに温かい気持ちをのせてくださっています。
富田 健太郎さん【役名:浅野 修】

■プロフィール■
【テレビ】2019.0506 MBSTBSドラマイズム「都立水商!~令和~」/2019.01.1903.02 テレビ朝日 土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」/2018.07.0612.28 TOKYO MX/BSフジ/AT-X「働くお兄さん!の2!」
【映画】2018.12.07 「シュウカツ3
【舞台】2019.04.2404.29 RISU PRODUCE vol.22 20周年記念公演 第二弾「ゼロ番区」/2018.08.0409.02 「宝塚BOYS」  他多数ご出演
 

監督・音楽

監督:津田 豊滋さん

ギタリスト:古市 コータローさん(THE COLLECTORS)

プロフィール
 津田 豊滋さん:2018年度撮影の第1話、第2話、2019年度 第3話に続き、監督を務めていただきました。今回は、第1話からの展開を意識し、さらに成長した卒業生の姿をCMの中で描いています。曲のテンポ感を意識したカット割や映像美がポイントで、撮影時にはまだまだの銀杏の色づきが映像では見事に再現されています。

古市 コータローさん:THE COLLECTORSのギタリストとして、また、ソロとしても活躍されています。2018年度は第1話のCM曲の提供、役者として第2話へご出演いただきました。今回は、昨年度に続き、再度、第1話のBGM曲を使用をさせていただいています。

この度も、本学のCMにご協力いただきありがとうございました!

撮影風景

今回は、卒業生が歩く背景にハーモニーロード、図書館、図書館前広場、3号館など、キャンパスのさまざまな風景を織り混ぜています。
また、たくさん参加してくれたエキストラのほとんどが本学の学生です。日ごろのキャンパスの賑わいも感じていただけるCMとなりました。


全てのストーリーCMをご覧になる場合はこちらから

第3話紹介ページはこちら