2019広島修道大学テレビCM

2019広島修道大学テレビCMイメージ
 
 広島修道大学の新しいテレビCMはご覧いただきましたか?
本学の魅力の一つに、活発な学生の姿があります。
難しい授業や困難な場面にあっても、頑張っているほかの友人の姿を見て
自分も頑張ろうと思うこと、皆さんもありませんか?
今回は、そんな学生の間で生まれる良い関係性をCMのテーマにしています。
ぜひごフルバージョンでご覧ください。
(物語の設定は全てフィクションです)

FULL Ver.

ストーリーは、英語の授業で展開

  広島修道大学では、2017年度から「グローバル科目(全学部共通)」を設置し、これまで以上にグローバル人材の育成に注力しています。
具体的には、学内外における国際交流の機会を最大限に活用しつつ、「留学支援教育」「国際共修」「留学生教育(留学生のみ対象)」など本科目によるフォローにより豊富な知識と高い実践力を培っていきます。
英語英文学科の授業では特に、「使える英語」を意識し1年次から「Active English」という科目で実践力を磨いていきます。
続いて、撮影場面に実際に参考とした人文学部英語英文学科の授業をご紹介します。
場面設定の参考は、「通訳翻訳プログラム」
 本学の英語授業の中でもぜひ知っていただきたいのが、2015年度から始まった「通訳翻訳プログラム」。

Step1からStep4まであり、入門・基礎を経て同時通訳に進む体系的な通訳演習プログラムです。上級クラスでは、国際機関でも使用されている本格的な同時通訳機材を使用して学びます。
海外からお招きした講師の講演を学内で行う際に、これまで3回、履修生が実際に逐次通訳で内容を伝えてくれました。
また、昨年設置された「広島県通訳案内士試験」の学生合格者は3名。その全員とも、通訳翻訳プログラム履修生でした。
本気で社会で生かせる英語力を身につけたいと考える受験生のみなさん、広島修道大学へ入学して、厳しいけれど実力が身につく「通訳翻訳プログラム」でぜひ一緒に学んでみませんか?
※「通訳翻訳プログラム」は、英語英文学科以外の学生でも履修が可能です。

キャストのご紹介

 今回は、英語の授業での一幕。出演くださった三船さん、坂ノ上さんも、英語英文学科の学生になりきって熱演くださいました。
喜多川さんは教員としての配役。学生の成長を優しく見守る演技が素敵でした。

三船 海斗さん【役名:伊東 正和】

坂ノ上 茜さん【役名:上村 成美】

喜多川 結羽さん【役名:石束 裕子】

プロフィール
三船 海斗さん:【TV】2019.1~ NTV「3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー」、2017.10 NTV「奥様は、取扱注意」第4話【映画】『ママレード・ボーイ』 2018年4月公開、『ちはやふる〜結び〜』 2018年3月公開 他、多数ご出演

坂ノ上 茜さん:【TV】2019 年 4 月~BSTBS「町中華で飲もうぜ」レギュラー出演中、2019 年 3 月~RCC「恋より好きじゃ、ダメですか?」出演、2017 年 10 月~TBS「王様のブランチ」(レギュラーレポーターとして出演中!) 他、多数ご出演

喜多川 結羽さん:【CM】2017年Honda 「シャトル」、2017年三菱電機「WOWOW×三菱録画テレビ」、【舞台】『風雪の城』 他、多数ご出演

監督・音楽

監督:津田 豊滋さん

シンガーソングライター:ハマノユリナさん

プロフィール
 津田 豊滋さん:2018年度撮影の第1話、第2話に続き、監督を務める。今回は、大学側の希望を元に、英語の授業をCMの場面として再現。フルバージョンでは、日ごろの授業の真剣な様子がより伝わってくる。

ハマノユリナさん:2018年度撮影の第2話に続き、音楽を担当。東京を拠点に全国で活躍をしているシンガー・ソングライター。幼少より嗜んだ民謡をベースにさまざまなジャンルを型にはまらず歌い上げ、オリジナル楽曲は多方面で評価されている。祈りにも近い懐かしさを覚える歌声でLove&Peaceを問いかけている。
■これまでの主な活動:【公演】大分銀行ドーム大分トリニータホームゲーム オープニングアクト(2018)、福岡市博物館ハマノユリナコンサート(2018)

撮影風景

 今回は、英語の授業で使用するGLS(Global Learning Studio)で行いました。
中でも、特徴ある向かい合った配席の語学実習室での撮影となりました。

全てのストーリーCMをご覧になる場合はこちらから