2021/10/25

高等教育修学支援新制度に係る本学の取り扱いについて

お知らせ 入試情報

受験生の皆さまへ

広島修道大学は、「高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付型奨学金)」の対象校に認定されています。今年度、本学の入学試験に合格した方には、本学における当該制度の取扱いと申請方法について、お知らせ文書を郵送いたします。
 当該制度に該当し、入学金の返還・前期分諸納付金の猶予を受ける方は、期日までに本学への申請が必要です。合格通知書同封の文書をよくご確認のうえ、本学への入学意志が固まりましたら早めに申請書類を提出してください。万が一、期間内に申請書類の提出がない場合、または申請書類に不備があった場合は、入学手続期間内に前期分納付金を納入いただくことになります。

各取扱いについて
 1.入学金について

(1) 第1次入学手続において、入学金全額を納入いただきます。

(2) 本学へ入学した場合のみ、支援区分が確定したのちに減免額を返還します。本学に入学しなかった場合には返還しません。

 2.入学金を除く前期分諸納付金について

(1) 所定の手続きを行い「高等教育の修学支援新制度」の対象者と確認された場合は、第2次入学手続時での前期分諸納付金を入学まで猶予します。

(2) 入学後、支援区分が確定したのちに減免額を差し引いた納付書を送付します。期限までに前期分諸納付金を納入してください。

 3.手続きについて

(1)合格通知書に同封しています手続きに関する案内文をご確認ください。

申請における注意点
当該制度を利用し、入学金の返還・前期分諸納付金の猶予を受けることができる方は、日本学生支援機構(JASSO)が発行した「令和4年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」をお持ちの方で、給付奨学金の選考結果に「候補者決定」と記載された方のみです。この欄以外に候補者決定と記載されていても、対象にはなりません。

※当該制度対象外の方が、前期分諸納付金を手続期限までに納入しなかった場合、入学できません。制度について誤った認識や勘違いで納入しなかった場合も同様ですので、十分にご注意ください。
「高等教育の修学支援新制度」の内容・詳細は文部科学省特設ページをご覧ください
申請に係る書類はこちらからダウンロードしてください(全入試制度共通)