学内研究費助成

学内調査研究費

学内調査研究費

本学では、教員の研究を促進するため、独自の調査研究制度を設け、毎年公募のうえ、特色があり独創性に富んだ研究課題に助成しています。

2018年度 調査研究費による研究一覧<重点領域研究>

研究代表者研究課題研究期間研究分担者
中西 大輔
(健康科学部 教授)
Can-do リストを軸としたカリキュラムの開発に関する研究:縦断調査による検討2017~
2019年度
大澤 真也
(人文学部 教授)
鈴木 亜由美
(健康科学部 教授)
西野 泰代
(健康科学部 教授)
石塚 浩之
(人文学部 准教授)
竹井 光子
(国際コミュニティ学部 教授)

2018年度 調査研究費による研究一覧<ひろみら領域研究:グループ>

研究代表者研究課題研究期間研究分担者
中根 光敏
(人文学部 教授)
グローバル化による生活世界の変容
-文化のボーダー/レスと新しい格差を中心として-
2018~ 2019年度 山里 裕一
(人文学部 教授)
田中 慶子
(人文学部 准教授)

2018年度 調査研究費による研究一覧<ひろみら領域研究:個人>

研究代表者研究課題
川原 直毅
(商学部 教授)
わが国百貨店業界の衰退要因分析と業態開発に関する研究
~地方百貨店の衰退と地域商業の在り方について~

学内研究費助成

  • 学内調査研究費関連書類(調査研究費の交付を受けている教員対象)