ニュース

2019/06/12【学長室総合企画課】広島弁護士会所属弁護士による消費者問題についての出前講座

商学部では、商学科と経営学科の1年生(333名)を対象に「修大基礎講座」の授業内で、広島市消費生活センターのご協力をいただき、広島弁護士会所属の弁護士の方に消費者問題についての出前講座を行っていただきます。
全国的に、情報商材やマルチ商法など若年層の消費者トラブルが発生しています。そこで、大学入学の早い段階で若者が陥りやすい消費者トラブルの実態にふれ、法的根拠を踏まえた解決方法を知ることにより、消費者トラブルを回避するとともに消費者として意識啓発を図ります。
なお、取材いただける場合は以下の日程でお願いいたします。

以下、詳細です。

日 時:6月17日(月) 14:50~15:35
場 所:1号館 1302教室
対 象:経営学科(155名)
内 容:情報商材やマルチ商法など若者が陥りやすい消費者トラブルや
法的根拠を踏まえた解決方法について
講 師:広島市弁護士会所属 森友隆成 弁護士



お問い合わせ先:学長室総合企画課(Tel:082-830-1102)

リリース