ニュース

2018/07/18【学長室総合企画課】 留学生と修大生が平和公園に献鶴します

今年度も、海外協定校を対象とした「日本語・日本文化セミナー」を開催します。このセミナーは、2001年度に始まり、今年度で17回目を迎えます。
参加者は、約5週間本学に滞在し、日本語の集中講義や日本文化に関する演習等を受講するほか、広島の各地へ出かけていき、広島の産業や歴史を学ぶ予定です。
また、今年度は従来のプログラムに加えて、事前に授業で折鶴を折って千羽鶴を作ります。5 月のひろしまフラワーフェスティバルで、広島修道大学ひろばにお越しいただいた皆さまによる折鶴も千羽鶴にし、本学学生とともに平和公園に献鶴します。
ぜひ、取材のほどよろしくお願い申し上げます。

1.献鶴の日時
 日 時:2018年7月25日(水)10:00
 場 所:平和記念公園 原爆の子の像
 内 容:広島市国際平和推進部長へ挨拶後、原爆の子の像へ移動し献鶴。その後平和記念公園視察

2.事前授業
 日 時:2018年7月19日(木)14:50~16:20 
     *Origami workshopは16:00頃から実施
 場 所:広島修道大学協創館3階 8201教室 
 内 容:授業の後半に修大生によるOrigami workshopを実施。折り紙について、鶴の意味、サダコと原爆についてなどを学習

3.セミナー期間
 2018年7月2日(月)~8月2日(木)

4.参加者(学術交流協定校からの留学生)
  啓明大学校(韓国大邱広域市*)、西南政法大学(中国重慶市*)、The University of Warwick(イギリス、コベントリー) 、The University of Northern British Columbia(カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州)、国立屏東大学(台湾、屏東市)の学生計26名
  *広島市の姉妹・友好都市



取材いただける場合は、学長室総合企画課(Tel:082-830-1102)までご連絡ください。

リリース