ニュース

2018/03/05【学長室総合企画課】ひろみらFES 2017‐ひろみらプロジェクトFINAL‐を開催

このたび、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」により、本学が展開している「イノベーション・ブリッジによるひろしま未来協創プロジェクト(ひろみらプロジェクト)」は、2018年3月をもって一度区切りをつけます。
今回のひろみらFESでは、学生や教員だけでなく、一緒に活動をしてくださった地域の方からもお話を伺い、この5年間のキセキ(軌跡、奇跡)と変化を共有します。地域の方はなぜ学生と一緒に活動をしてくださったのか、活動を通して地域がどのように変化したのかなどインタビュー形式で伺います。インタビュー後には来場者からもコメントをいただき、この5年間を礎にした次の段階を語ることを通じて、広島の未来を育むための大学と地域との協創の在り方を考えます。
オープニングの前にはイノベーション・プロジェクトⅠ・Ⅱ(地域課題研究2017)受講学生によるポスターセッションも行われます。
詳細につきましては、下記PDFをご参照ください。ぜひ取材のほどよろしくお願い申し上げます。

【開催概要】
◆テーマ:大学と地域で育む協創社会 -「イノベーション・ブリッジによるひろしま未来協創プロジェクト」は、
     地域に、大学に、何を生んだのか-
◆日 時:2018年3月10日(土)14:30~16:40
◆場 所:広島修道大学 協創館(8号館)3階 8302教室
◆出席者:本学学生、本学教職員、これまでひろみらプロジェクトに関わってきた方、その他一般(地域の方々等)
◆本件お問い合わせ 
     広島修道大学ひろしま未来協創センター 佐伯・植田

【当日の流れ】
13:00-14:30 ポスターセッション
14:30-14:50 オープニング      
14:50-15:30 5年間のキセキを語るキーストーリーとフロアインタビュー
15:30-16:00 来場者によるコメントボード作成
16:00-16:30 広島の未来を描くコメントボードの共有
16:30-16:40 クロージング


取材いただける場合は、学長室総合企画課(Tel:082-830-1102)までご連絡ください。

リリース