リリース

TOPページ > リリース一覧 > 韓国・啓明大学校申一熙総長への名誉博士号 称号授与式の開催

2017/09/08【学長室総合企画課】

韓国・啓明大学校申一熙総長への名誉博士号 称号授与式の開催

本学の協定校である啓明大学校(韓国・大邱広域市)の申総長が教鞭を執られてから「50年」という節目を迎えられました。これまでの啓明大学校と本学との国際交流に果たされた功績と、これから両大学の交流がますます盛んになることを祈念して、名誉博士の称号を授与いたします。
本学は、1996年1月に啓明大学校と学生・教員の交流協定を締結し、1997年度から啓明大学校と学生の交換を始めました。(97年度は、本学がアジアの国と学生の交換を行う初めての年でもあります。)
2017年度までの交換留学や海外セミナー等の派遣と受入を総計すると、両大学合わせて828名の学生がプログラムに参加していることになります。
下記授与式につきまして、ぜひ取材にお越しいただけましたら幸いです。


              記

1.日  時  2017年9月13日(水) 13:05~13:50
2.場  所  広島修道大学 7号館学術ホール
3.式 次 第
(1)開式           
(2)来賓紹介
  駐広島大韓民国総領事 徐 張恩 様
(3)学長挨拶—名誉博士の授与にあたって (学長 市川太一)
(4)学位記授与
(5)申一熙名誉博士スピーチ/テーマ「地球市民の教育」
(6)閉式

                                以 上


◎取材いただける場合は、事前に総合企画課までご連絡をお願いいたします。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について