ニュース

2017/01/05【学長室総合企画課】広島初 神津連合会長による講義及び会見を行います

本学では、昨年10月に連合広島と協定を締結し、今年度後期から連合広島寄付講座「働くこととワークルール」を開講しています。連合による寄付講座の開設は、広島県内では本学が初めての試みです。全国では17大学で連合寄付講座が開設されており、そのうち私立大学では本学が3校目の設置となります。
 本講義は、全学3・4年生を対象(履修者約300名)に、毎回、連合広島から講師陣をお招きして、「働くうえでの現実的かつ具体的諸問題を理解し、解決に向けて考える姿勢とそのための知識を養うこと」、「労働組合の意義と役割、その活動内容について理解を深めること」を目的に授業を展開しています。
この度、下記の日程にて、日本労働組合総連合会長の神津里季生氏にお越しいただき、「働くことと労働組合」というテーマでご講義いただきます。
神津氏は、ご存知のように、新日鐵住金労働組合連合会長、日本労働組合総連合会長などを務められ、現在、安倍首相を議長とする「働き方実現会議」のメンバーとしても活躍されています。
是非、ご取材および会見へもご出席いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


【連合広島寄付講座 /全15回のうち第14回】
タイトル : テーマ「働くことと労働組合」
日  時 : 2017年1月11日(水) 10:45~12:15(2限目)
場  所 : 3号館2F 3201教室
対  象 : 本学学生(3年生・4年生 混合 約300名)
講  師 : 神津 里季生 氏(連合会長)


【会見】
タイトル : 神津会長・久光連合広島会長・市川学長共同会見
       ~これから社会に出る若者に伝えたい働き方について(仮)~
日  時 : 2017年1月11日(水) 12:30~(30分程度)
場  所 : 3号館 1F 演習室7
出 席 者 : 神津 里季生 氏(連合会長)
       久光 博智 氏(連合広島会長)
       市川 太一(広島修道大学 学長)
司  会 : 岡田 行正(商学部教授/キャリアセンター長)



◎講師プロフィール等、詳細はリリース文にてご確認ください。
◎取材いただける場合は、学長室総合企画課(Tel:082-830-1102)までご連絡ください。

リリース