ニュース

2016/12/14【学長室総合企画課】修大生がまちの魅力を発見する小学生対象企画を実施

12月17日(土)、大塚・伴南周辺のコミュニティづくりの一環として、地元の魅力を発見し、まちへの理解を深めるための企画を本学学生が実施します。対象は、地域の小学生で、開催概要は以下の通りとなります。
企画では、小学生が子ども記者(インタビュアー)として大塚・伴南のお店や会社を取材した後、公民館に戻って新聞記事を作成します。取材を通して、街の良さを発見し地元をより好きになってもらおうというのが狙いです。
 学生たちの取り組みに関し、ぜひ取材のほどよろしくお願い申し上げます。


【概要】
日時:2016年12月17日 9:30~16:00
場所:取材エリア 大塚・伴南地区
   新聞作成 大塚公民館 3階 研修室2
対象:小学校4・5・6年生 21名
訪問先:おます珈琲、こころ動物病院、EPICERIE、五興、
    Cloud b hair、ポップジャパン
主催:人文学部 教育学科 山川ゼミ 10名
共催:公益財団法人広島市文化財団 広島市大塚公民館

【当日のスケジュール】
9:30 公民館に集合
10:00~12:00 新聞記者授業
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 お店にインタビュー
14:00~15:30 新聞記事作成
13:30~16:00 発表・アンケート


◎取材いただける場合、事前にご連絡をいただきますようよろしくお願いいたします。
(総合企画課 082-830-1102)

リリース