ニュース

2015/12/18【学長室総合企画課】選択的夫婦別姓制度等をテーマにした法学部学術講演会を開催します

本学法学部の授業の一環として、「選択的夫婦別姓制度と人格権の尊重」をテーマに学術講演会を行います。学外から講師をお招きし、氏の歴史、夫婦同氏制度の根拠をふり返り、1980年代後半から夫婦別姓を希望する女性たちが広がった背景を分析していきます。また、2015年12月16日の最高裁大法廷判決を素材に、選択的夫婦別姓制度の意義を考えていく予定です。
学術講演会は授業ですので、一般の方の聴講は個人のお申し込みのみ受け付けております。
新聞紙面での告知やご取材等ご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


<学術講演会 開催概要>
■ 開催日:2016年1月5日(火)10:45~12:15(2限)
■  場所:広島修道大学(7号館1階・学術ホール)
■  テーマ:「選択的夫婦別姓制度と人格権の尊重~最高裁判決を素材に~」
■  内容・講師、聴講のお申し込みについては、下部PDFをダウンロードしてください。

リリース