ニュース

2020/01/09【法学部】広島国税不服審判所所長による寄附講座を行いました

1月8日、「法律基礎B(現代社会と税)」(日本税理士会連合会寄附講座)の授業で、法律学科リーガルマインド養成講座の一環として、広島国税不服審判所の協力により講演会を行いました。
広島国税不服審判所の飯島信幸所長をお迎えして、「国税不服申立制度の概要」をタイトルとしてお話しいただきました。飯島氏は、国税不服審判所での不服審査請求に関する制度について、実例やビデオをもとに説明してくださいました。
また、不服申立の対象となる行政処分や加算税制度など前提となる基礎的知識についても、わかりやすく説明してくださいました。
80名を超える受講生からは、これまで国税不服審判所についての十分な知識がなかったことから、DVDを通じて具体的なイメージが持てるようになり、納税者の権利保護のために国税不服審判所が果たす役割とその重要性についてよく理解ができ、大変有意義であったなどの感想が寄せられました。

関連リンク

ニュース