ニュース

2019/11/07【商学部】連合広島寄付講座で連合(日本労働組合総連合会)の神津里季生会長にご講演いただきました

11月7日、連合広島寄付講座「働くこととワークルール」の第8回の授業において、連合(日本労働組合総連合会)の神津里季生会長に講義いただきました。神津会長の本学での講義は、2017年1月に続き2度目です。

神津会長は、安倍首相を議長とする「働き方実現会議」のメンバーとしても活躍され、「働き方改革」の実現・推進、大学生への給付型奨学金制度の充実・拡大にも力を注がれてきました。
神津会長から直接講義を受ける機会に接し、学生たちは賃金水準や今後益々進行する高齢化、外国人労働者、労使関係の本質などについて、熱心に講義に向き合っていました。


【神津連合会長プロフィール】
氏 名:神津 里季生(こうづ りきお)氏
略 歴:
1956年 東京生まれ
1979年 東京大学卒業
同年、新日本製鐵株式会社入社
1990年 日本鉄鋼産業労働組合連合会から
外交官として在タイ日本国大使館へ派遣(1993年4月迄)
2002年 新日本製鐵労働組合連合会会長 就任
2010年 日本基幹産業労働組合連合会中央執行委員長 就任
2015年 日本労働組合総連合会会長 就任
2016年 政府「働き方実現会議」へ民間議員として参加

関連リンク

ニュース