ニュース

2019/10/08【学習支援】ワークショップ「大学1年生からはじめるテツガク」開催案内

10月17日(木)ワークショップ「大学1年生からはじめるテツガク」を開催します

 哲学と聞くと、あまり良い印象を持っていない人が多いのではないでしょうか。覚えるのに苦労したとか、意味が全然分からなかった、とか…。
 本来の哲学というのは、考える方法のことです。「考える」って、結局どういうことなのでしょうか?私たちは毎日ごく当たり前に行っている「考える」という営みについて、あまり分かっていないのかもしれません。
 このワークショップでは、ロゴスとかプラトンとか知らなくとも特に問題はありません。覚えるのではなく、哲学対話による本質観取によって、しっかり「考える」というのはどういうことかを体験します。

 「正義って、なに?」
 「愛と恋はどう違うの?」
 「金もうけって、良いことなの?悪いことなの?」

 このような問いをもとに、つきつめて「考える」経験をしてみませんか?きっと思考力を大きく伸ばすことができるはずです。自己分析や発表、議論にも生きる哲学対話、ぜひお気軽にお越しください!

「大学1年生からはじめるテツガク」
 10月17日(木)5限 協創館(8号館)1階 まなびコモンズ

■担当 学習支援センター 学習アドバイザー 松村一徳
■対象 主に1年
■申込 学習支援センター(8号館1階)のカウンターへ
    eメールでも申込可能です。
    skill@js.shudo-u.ac.jp

ニュース