ニュース

2019/10/02【学習支援】LSCワークショップ「プレゼンの準備をしよう!」開催報告

LSCワークショップ「プレゼンの準備をしよう!」を開催しました

 10月1日(火)に、LSCワークショップ「プレゼンの準備をしよう!」を開催しました。今回のワークショップは、プレゼンで使用するスライドを効果的に見せるための基本を学び、今後、相手に伝えることを意識してスライドがデザインできることを目的としました。

 はじめに、「プレゼントは何か」について、学びました。「プレゼンとは、人前で発表すること」と広く定義をし、「説得」と「説明」が重要であることを確認しました。そして、プレゼンの目的として、提供・分析・提案があり、その構成として、内容・テクニック・ツールがあることを学びました。
 次に、残念なスライドを見て、どこが伝わりにくいのか、考えていきました。例えば、文字が多すぎる、文字で示すより図解したほうがよい、グラフが適切でない、文字の配置が大きさや配置を工夫した方がよい、などの意見が出ました。相手に伝えるツールとして、スライドのデザインを検証し、スライドの見せ方を学ぶことができました。
 最後に、広島の魅力というテーマのプレゼンをする場合、どのようなスライドを作ればよいか、3枚程度のスライドの下書きをしました。先ほど学んだスライドを作る際のポイントを踏まえ、スライドごとのメッセージが伝わりやすいように文字や写真の配置や大きさを工夫して、手書きでデザインしました。下書きが書き終わってから、お互いの下書きを見せ合い、評価するピアレビューも行い、よりよりスライドになるように話し合いをしていきました。

 参加者からは、
「シンプルが一番!」「プレゼンの相手へ、どう働きかければよいのか分かった」「プレゼンの仕方、逆L字の法則、文字の大きさや色の重要性、グラフの配置などを学ぶことができた」などの感想が寄せられました。

 今後のLSCワークショップとして、10/3(木)5限「キソ!エイ!GO!」、10/8(火)5限「プレゼンの練習をしよう!」、10/10(木)5限「トラブル!?トラベル英会話」を開催します。ぜひ、一緒に学び合いましょう。

ニュース