ニュース

2019/09/12 【学習支援】ワークショップ「日本語検定講座」開催案内

9月17日ワークショップ「日本語検定講座」を開催します

 英語力を測る試験としてTOEICや英検を受けたことがある人は多いと思いますが、私たちが普段なにげなく使っている「日本語」の力を測る試験を受けたことがある人は少ないかもしれません。

 毎年6月と11月に行われる「日本語検定」は、敬語・文法・漢字・語彙など日本語の総合力を測る試験で、1級から7級まで誰でも受検できます。次回は11月9日(土)に行われます。近年、日本語力への関心の高まりにより、「日本語検定」合格者を大学入試や入社試験で優遇するところもあるそうです。

 「ことばの力をもっと伸ばさなければ」
 「敬語をきちんと使えるようになりたい」
 「何か資格に挑戦したいな」

・・・という皆さんにおすすめです。高いことばの力を身に付けるため、日本人としての教養のため、また身近な資格として、「日本語検定」に挑戦してみてはいかがでしょうか。
 本ワークショップでは、「日本語検定」の実際の問題に挑戦しつつ、日本語そのものについて理解を深めていきます。ぜひお気軽にお越しください!

「日本語検定講座」
 9月17日(火)5限 協創館(8号館)1階 まなびホール

■担当 学習支援センター 学習アドバイザー 松村一徳
■対象 全学年
■申込 学習支援センター(8号館1階)のカウンターへ
    eメールでも申込可能です。
    skill@js.shudo-u.ac.jp

ニュース