ニュース

2019/07/05【法学部】法学部ガイダンス・オリエンテーション講演会「最高裁平成31年2月19日判決を読み解く~離婚慰謝料ってなんだ!?~」を開催します

法学部では、本学法科大学院卒業後、弁護士としてご活躍されている寺西環江氏を講師としてお迎えし、講演会を開催します。

詳細は以下の通りです。

「最高裁平成31年2月19日判決を読み解く~離婚慰謝料ってなんだ!?~」
【日時】7月10日(水) 10:45~12:15
【場所】7号館1階学術ホール
【対象】法学部1年生
    ※法学部1年生を対象とする講演会ですが、本学関係者(本学学生及び教職員)であればご参加いただけます。
【講師】寺西環江氏(広島弁護⼠会)
【内容】
最高裁判所は今年2月、夫婦の一方は,他方の配偶者と不貞行為に及んだ第三者に対し,特段の事情がない限り、離婚時の精神的苦痛に対する慰謝料(不貞慰謝料ではない)を請求することはできないとする判決を下しましたが、この事件は新聞等でも広く報道され、世間の耳目を集めました。この判決等を素材として、弁護士の仕事についてお話をしていただきます。

関連リンク