ニュース

2019/06/10【人間環境学部】人間環境学部とパタゴニア日本支社の共同イベントを開催しました

6月6日・9日に、パタゴニア日本支社と人間環境学部で、「責任ある消費」をテーマに学内でコラボイベントを行いました。
6日は、パタゴニア日本支社長の辻井氏と人間環境学部の学生たちとのトークイベントを行い、環境配慮を牽引するパタゴニアの企業行動と私たち消費者の責任について議論を深めました。このイベントには、およそ60名の学生が参加しました。また、パタゴニアのリペアトラックを設置し、衣服の修理やオーガニック食品の無料試食会が行われました。
あわせて、人間環境学部の学生による企画「大学内で1日に出るペットボトルの計測」に関するアンケート調査を行い、900名近くの学生・教職員がこのイベントに参加しました。
9日は、オープンキャンパスと重なり、多くの高校生にも参加していただけました。6日に行ったアンケート調査の結果発表も発表や、学生たちによる野生動物の環境を考えるための企画展示も行われました。
参加した学生たちは、「責任ある消費」について考え、行動に移していくことを意識したようです。

関連リンク

ニュース