ニュース

2019/06/04【人間環境学部】人間環境学部とパタゴニア日本支社の共同イベントを開催します

人間環境学部は、アウトドア企業のパタゴニア日本支社とのリペアイベントを開催します。
パタゴニア社では、修理やその他イベントを通じて、学生と共に「責任ある消費」について考えることを目的に全国各地の11大学を訪問する「Worn Wear College Tour」を実施しています。本学で行われるイベントでは、パタゴニアのリペアトラック「つぎはぎ」によるウェアのリペア体験(学内関係者1日50名限定)をはじめ、提供する食物連鎖の修復を目的とした食品「プロビジョンズ」の試食等を行います。
6日は、ペットボトルの回収やパタゴニア日本支社長をお招きしてトークイベントも開催します。



以下、詳細です。
1.日時
(1日目)2019年6月6日(木)13:00~18:00
(2日目)2019年6月9日(日)10:00~15:00 ※オープンキャンパス、カルチャージャム開催日

2.場所
8号館(協創館)前 リペアトラック「つぎはぎ」

3.内容
(1)衣類の無料修理・修理体験(2日間)
・トラックに積んだミシン(2台)でウェアの修理(1日50名)。
・セルフリペアの体験を通した、リサイクル方法の提案・体験

(2)トークイベント「気候危機への取り組み~パタゴニアが考える企業と責任~」
日時:6月6日(木)13:05~14:35
場所:7号館学術ホール
出席:
本学人間環境学部 学部長    羅 星仁
パタゴニア日本支社 支社長    辻井 隆行 氏
人間環境学部3年生       部家 慈門
人間環境学部3年生       山田 峻平

(3)人間環境学部生、環境系サークル等との共同企画・ペットボトル回収(6月6日)
本学が排出している1日のペットボトルゴミの重量を客観的な数値で示し、学生・教職員に認知してもらうとともに、「ええじゃん!マイボトル」をスローガンに掲げ、マイボトルの推奨を呼びかけ、利用を促します。また、他大学の同様の活動や結果を掲示します。


関連リンク

ニュース