ニュース

2018/11/27【大学院】人文科学研究科心理学専攻臨床心理学領域開設記念講演会を開催しました

11月24日、7号館学術ホールにおいて、本学大学院人文科学研究科心理学専攻に臨床心理学領域が開設されたことを記念した講演会を開催しました。講師に早稲田大学人間科学学術院の嶋田洋徳教授をお招きして、「ストレス社会をしなやかに生きる-認知行動療法型ストレスマネジメント-」をテーマにご講演いただきましいた。
広島でのエピソードをアイスブレイクとし、理論の中核となる「認知」という概念をわかりやすく、そして、物事の捉え方によって、どのようにストレスと向き合っていけばよいか、という学術的な理論についてもユーモアを交えながら、わかりやすくお話しいただきました。
また、豊富な事例研究結果、東日本大震災や平成30年7月豪雨災害におけるストレス反応、その対応など、具体的な事例のご紹介もいただきました。
ご参加いただきました230名の市民の皆さんは、うなずき、熱心にメモを取るなどして、講演に聞き入っていらっしゃいました。

関連リンク

ニュース