ニュース

2018/11/09【国際センター】第37回広島修道大学留学生フォーラムを開催しました

11月2日、「第37回広島修道大学留学生フォーラム」を開催しました。1978年の日本と中国の平和友好協定締結から40周年となる今年は、「未来に向けてさらなる友好の為に」と題し、日本と中国の関係を通して、多国間のさらなる友好を目的に開催しました。

留学生フォーラムは、三上学長の挨拶に始まり、国際センターの大津参事の「日本と中国の異文化交流について」の講演、本学の鄭准教授による中国の伝統的楽器の古筝(こそう)の演奏や中国からの留学生2人による中国舞踊の披露が行われ、中国の文化に触れることができました。その後行われた文化ワーク・ショップでは、参加者を6つのグループに分け、自国の文化の特徴および日本文化についてのカルチャーショックなどについて議論しました。参加者間で非常に率直な意見交換ができ、日本人学生も普段は気づかない自国の文化を知る良い機会になりました。最後に王偉彬国際センター長が総括して1日を終わりました。

また、留学生フォーラム開催の一環として、10月29日には中国の「お茶会」、10月30日~11月2日は、図書館のギャラリー・ホールで中国写真パネル展及び中国映画上映会も実施しました。

ニュース