ニュース

2018/10/05【学習支援】LSCワークショップ「パラグラフ・ライティング入門」を開催しました

LSCワークショップ「パラグラフ・ライティング入門」を開催しました

 10月2日(火)に、LSCワークショップ「パラグラフ・ライティング入門」を開催しました。パラグラフ・ライティングとは、パラグラフを意識して、論理を展開する文章作成法です。アカデミックまたはビジネスの場で説明的な文章を書く際に、よく活用し、本学の『ラーニング★ナビ』にも取り上げています。今回のワークショップは、パラグラフ・ライティング入門として、その考え方を学び、書くトレーニングを通じて、相手に伝わりやすい文章作成の基本を身につけていくことを目的としました。

 はじめに、パラグラフ・ライティングの基本を確認しました。まず、パラグラフとは何か、パラグラフ・ライティングの大原則「1パラグラフ=1トピック」について学び、練習問題として、1パラグラフの中に、トピックと関連のない1文を探す問題に取り組みました。問題を通して、パラグラフにおけるトピックと構成を理解していきました。

 次に、パラグラフ・ライティングで書くトレーニングを行いました。1パラグラフで、「今はまっているもの」というテーマで説明文と、「大学生は期末試験をすべきか」というテーマで意見文を書きました。最初は書くことに戸惑っていましたが、先に学んだパラグラフ・ライティングの構成を意識して、伝わりやすい文章が書けていました。また、お互いの文章を見せ合い、評価するピアレビューも行い、よりよい文章になるように話し合いをしていきました。

 参加者からは、
「今現在、就職活動で小論文試験対策をしているので、改めて基礎を学習できたのでとてもためになりました。」「文章の構成についてや、実践を通し、伝わりやすい文章の書き方を学ぶことができました」などの感想が寄せられました。

 これからも、日本語の書く力、英語学習、プレゼンの準備、速読法などのワークショップが開催されます。当日参加も大歓迎です。皆様の参加をお待ちしています。

ニュース