ニュース

2018/05/15【国際コミュニティ学部】国際コミュニティ学部開設記念講演会を開催しました

5月14日、7号館学術ホールにて国際コミュニティ学部開設記念講演会が開催されました。
今回は、全欧安保協力機構(OSCE)プラハ文書館長のヤン・プレジンガー(Jan Plešinger)さんをお迎えし、「全欧安保協力機構(OSCE)の歴史と役割〜参加国・パートナーとの協力を通して:OSCEにおけるチェコ人と日本人〜」というテーマでお話しいただきました。
OSCEの歩み、アジアで初めて日本がパートナー国となった経緯、機構の仕組み、欧州の多様な国際組織を包含するOSCEの拡がり、OSCEが取り組む近年の紛争解決・防止の取り組み例まで、幅広くご説明いただきました。フロアとの質疑応答も行われ、「若い人たちは身近なことから世界のことまで大いに興味を抱いてほしい。”Think Globally, Act Locally”の考え方が大切です。」と、メッセージもいただきました。
今回の講演会では、英語英文学科4年生2名が通訳をし、これも学生参加者には大いに刺激になったようです。引き続き第2回記念講演会も開催予定です。国際コミュニティ学部では世界の問題や地域の問題など、考える場を提供していきます。

ニュース