ニュース

2017/12/28【図書館】【英語多読マラソン】の年間表彰式を開催しました

12月22日、図書館M2Fライブラリーホールにて、「英語多読マラソン」の年間表彰式を開催しました。

今回は6月、10月の多読促進月間を含む6月1日から12月8日までの期間中に、読んだ本の語数の多かった学生10名を表彰しました。今回の表彰で、最も語数が多かった学生は235,419語で、読んだ冊数が最も多かった学生は308冊でした。「どうしたらそんなにたくさん読めるのか?」との問いに、「毎朝、授業前に1日30分と時間を決めて2冊は必ず読んでいます」、「空いている時間は図書館に行き、読みすすめていました」と、多読のコツを紹介してくれました。また、「多読の魅力とは?」の問いには、「辞書なしでスラスラ読めて、ストレスがないから続きました」、「読んだことのある日本語の本でも、英語で読むとまた違った印象になりました」と語ってくれました。
表彰式に参加した教員からは、「読むことはすべての言語学習の基本である」、「多読により聞く力も伸びる」といったコメントがありました。多読は、自分に合ったレベルの本を多数読むことで、英語が自然と身体に取り込まれ、その結果、読書を楽しみつつも英語力が自然と身につく、有効な言語学習方法の一つです。
今年度の「英語多読マラソン」は終了しましたが、来年度も引き続き実施する予定です。多読による英語学習に興味がある方は、学習支援センター、または図書館までお尋ねください。

ニュース