ニュース

2017/12/18【商学部】中国税理士会による出前講座を開催しました

12月18日(月)、商学部「経営学総論Ⅱ」の授業において、中国税理士会による出前講座を開催しました。講師として、上杉浩之税理士(広島国税局調査部門統括官、広島国税局訟務官、徳山税務署署長を歴任された後、現在税理士としてご活躍中)にお越しいただき、「税理士による大学生のための租税教室」というタイトルでご講義いただきました。受講生は、270名です。
国税・地方税、税の仕組み、国の財政状況、社会保障負担率、消費税、所得税、そして学生アルバイトに係る税金・年末調整などについて、クイズも交えながらわかりやすくお話しいただきました。多くの学生がアルバイトをしている現状にあって、受講生たちはメモを取りながら真剣に講義を聞いていました。

関連リンク

ニュース