ニュース

2018/12/26【学習支援】LSC ワークショップ「『読む』ことからはじめる英語学習-多読のススメ-」開催報告

「『読む』ことからはじめる英語学習-多読のススメ-」を開催しました

 11月28日(水)にLSCワークショップ「『読む』ことからはじめる英語学習—多読のススメ-」を開催しました。今回も前回に引き続き、多読学習に関心のある学生を対象に進め方を紹介し、実際に体験してもらうことを目的としました。

 最初に、英語学習が続かない要因を話し合い、参加者の英語学習の悩みを共有し、国際コミュニティ学部のジェイムズ先生、タウンゼント先生、ホイ先生が一つ一つ丁寧に応答していました。次に参加者全員で初級レベルの英語多読用の本(グレイテッド・リーダーズ)を輪読し、実際に多読学習を体験しました。

 おわりに、今年度の英語多読マラソン完走者の田中彩季さん(国際政治学科4年)から具体的なアドバイス・体験談を話してもらいました。参加者からは、「日常生活の中に多読を組み込むことで習慣付いていくはずなので、移動時間に毎日読んでいきたい」、「かんたんなものから、時間を作ってやってみようというのは実にいいのでやってみます」といった感想が寄せられました。

 本ワークショップは、昨年度より教員・図書館・学習支援センターの三者で実施している「英語多読マラソン」と連動しています。今年度から1万語ごとにスタンプを押すスタンプラリー方式を導入し、学生の多読学習を支援しています。どなたでも自由にご参加できますので、お気軽に学習支援センターまでお尋ねください。

ニュース