ニュース

2017/11/27【国際センター】日墨青年文化交流訪日団が本学に来訪しました

 11月20日(月)、今年もメキシコ・グアナファト州から日墨青年文化交流訪日団39名が本学を訪れました。この訪問は、日墨両国の青年による交流を通じて、互いの文化への理解と認識を深め、双方の友好関係を築き、世界平和と両国間の相互理解に貢献する人材を育成することを目的としています。
 午前中は協創館1階まなびホールにて国際センタースタッフと交換留学生による本学の概要説明、法学部Nassrine Azimi教授による「The A-Bomb survivor trees and the work of the Green Legacy Hiroshima Initiative」と題した講義を行いました。続いて、本学学生による大学生活や1日の過ごし方をプレゼンテーション形式で紹介、その後グループに分かれ両国の学生で交流ランチを楽しみました。午後からは、ORIZURU WORKSHOPで本学学生が折り鶴の折り方指導を行いました。学生たちはすっかり打ち解け一緒に写真を撮ったり、連絡先を交換する姿が見られました。
 閉会式では、市川学長より修了証書と記念品を進呈し、訪問団団長からは記念品をいただきました。およそ6時間の滞在でしたが、互いにとって実りのある交流会となりました。

ニュース