ニュース

2019/12/03【学習支援】【再掲】第70回 LSCドキュメンタリーアワーを開催します

ハーヴェイ・ミルク ‐アメリカでゲイを公言してはじめて政治家になった人の物語

 12月6日(金)5限16:30より、第70回LSCドキュメンタリーアワーを開催します。

 第70回は、人文学部の河口和也先生にご登壇いただき、「ハーヴェイ・ミルク ‐アメリカでゲイを公言してはじめて政治家になった人の物語」をテーマに開催します。

 ハーヴェイ・ミルクというアメリカの政治家をご存知でしょうか?

 実はこの人、政治家を務めたのはわずか1年足らずでした。しかし、アメリカ社会に向けて大変重要な問題を投げかけた人でもあります。

 今から約40年前の1977年、ハーヴェイ・ミルクはゲイを公表して初めてサンフランシスコの市議会議員に当選しました。しかし当時、アメリカでも同性愛嫌悪による差別は深刻でした。そしてハーヴェイ・ミルクは1978年、同僚の手によって市長と共に殺害されてしまいます。
 そのような悲劇を経て、現在のサンフランシスコは多様なセクシュアリティやジェンダーに寛容な街となりました。

 日本でもLGBTの問題が注目されている今、ハーヴェイ・ミルクの想いをふり返り、性をめぐる政治・社会について考えてみませんか。

 12月6日(金)5限、まなびホール(協創館1F)での開催です。事前申し込みは必要ありません。どうぞお気軽にお越しください!

日   時 : 2019年12月6日(金) 5限16:30~18:00  [事前申込は不要]
場   所 : まなびホール(協創館1F)
解   説 : 河口和也先生(人文学部)

*2019年度のドキュメンタリーアワーは年4回を予定しており、今回が最終回です。

ニュース