ニュース

2017/10/06【学習支援】ワークショップ「『読む』 ことからはじめる英語学習 」開催報告

英語多読マラソン促進月間に向けてワークショップを開催しました

 9月29日(金)と10月3日(火)に全学年を対象に、英語多読ワークショップを開催しました。今回のワークショップは、10月2日(月)から始まった「英語多読マラソン多読促進月間」に向けて、多読の学習方法を紹介、実践することがねらいでした。

 9月29日は、経験者を対象に、人文学部のジム・ロナルド教授が多読学習を紹介し、そのメリットをディスカッションしました。また実際に2つのグループに分かれ、中級レベルの英語多読用本(Graded Readers)を輪読し、その本について感想を述べ合いました。

 10月3日は、初心者を対象に、英語多読マラソンの紹介、多読学習の良い面、多読学習が続かない要因、継続するための工夫などを話し合いました。そして参加者全員で初級レベルの英語多読用本を読み、実際に経験してもらいました。ワークショップの最後には、図書館3階の英語リーダーズコーナーに移動し、参加者それぞれが自分に合った本を選んで借りました。

 経験者からは、「I want to expand my vocabulary so that I can communicate with many people.」、「多読の良い点が明確になり、続けて読んでいくことに抵抗を感じなくなった」「今一度多読の良さについて確認できました」という感想が寄せられました。また初心者からは「多読は読了しなくてもよく、辞書を引かずにやっていくことが分かった」、「今まで私が無理して難しい本を読んでいたことに気づいた」、「これから多読に挑戦しようと思った」といった声が寄せられました。

 英語多読マラソン促進月間は10月2日(月)から10月31日(火)まで、年間マラソンは6月1日から12月8日の期間です。参加される方は図書館または学習支援センターにある「英語多読マラソン記録用紙」を入手してください。どなたでも気軽にご参加できます。この機会に多読を始めてみませんか?

ニュース