ニュース

2017/09/20【ひろみらセンター】広島県立熊野高校の「総合的な学習時間」において、地域活動に関する講演会を行いました。

9月20日、法学部 森河 亮教授が広島県立熊野高校の「総合的な学習時間」において、地域活動である 「地域つながるプロジェクト」を中心に本学学生の地域活動の取り組み及び「自分が住んでいる地域を知ること」についてワークショップも取り入れて講演を行いました。 講演会は、熊野高校の体育館。熊野高校3年生約170名が受講しました。 ワークショップでは、「あなたができる地域(熊野)貢献は?」「地域貢献で地域(熊野)はどう変わりますか?」等々について話し合いを行い、まだまだ熊野のことを「知って」(理解して)いないことの気づきがあったようでした。 講演終了後、受講した生徒さんが駆け寄ってきて、「地域活動頑張ります。」と満面の笑顔で話してくれました。大変、頼もしく思いました。

ニュース