新着一覧

TOPページ > 一覧 > 【更新】全国瞬時警報システム(Jアラート)受信時の対応について

2017/09/11【学長室総合企画課】

【更新】全国瞬時警報システム(Jアラート)受信時の対応について

北朝鮮による弾道ミサイル等の飛翔体発射に伴う、
全国瞬時警報システム (Jアラート)受信時の対応について

昨今報道の通り、弾道ミサイルが中四国地方の上空を通過する可能性が懸念されています。
Jアラートにて緊急避難が呼びかけられた際は、下記の対応をお願いいたします。

メッセージが届いたら、落ち着いて直ちに行動してください。
1. 屋外にいる場合 できる限り頑丈な建物や地下に避難する。
2. 建物がない場合 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
3. 屋内にいる場合 窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。
4. 自動車の車内にいる場合 周囲を確認して車を停め、車から離れて避難する。
   ※着弾時にガソリンへ引火する可能性があります。


ミサイルが近くに着弾したら、以下のように行動してください。
1) 屋外にいる場合 口と鼻をハンカチ等で覆い、着弾地から離れた気密性の高い屋内、または風上に避難する。
2) 屋内にいる場合 換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。


◎授業中等、キャンパス内では、すみやかに周辺の学生等とともに上記の行動をしてください。
◎弾頭の種類によって被害の様相や対応は異なります。テレビ・ラジオ・インターネット等で情報収集を行ってください。行政から指示があれば、それに従い落ち着いて行動してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について