ニュース

2017/09/01【商学部】地域企業と連携して行う「実践的な起業体験」をはじめました

経営分析の研究をしている政岡ゼミでは、日頃の学習成果を活かして、地元の中小企業と連携して模擬株式会社を設立し、秋に開催される祭りに一事業者として参加する取り組みをはじめました。
ゼミの有志が模擬株式会社の社員となり、模擬店の事業計画を立てます。その事業計画に対して、中小企業経営者が株主として出資を行うという実践的な起業体験プロジェクトです。
現在は、模擬株式会社の社長を含む3名の学生が祭りの実行委員会のメンバーとして会議に参加し、株主である中小企業経営者や同じ祭りに参加する他の経営者のアドバイスを受けながら準備を進めているところです。
今回参加する祭りは、10月7日(土)10時からメリイハウス可部(安佐北区可部)にて開催される「ふれあい祭り」です。洋菓子の販売とミニゲームの実施という2店舗を営業する予定です。ぜひご来場いただき、学生たちのがんばる姿をご覧ください。

関連リンク

ニュース