新着一覧

TOPページ > 一覧 > 第3回 廿日市市生徒会でファシリテーター役を務めました

2017/09/06【健康科学部】

第3回 廿日市市生徒会でファシリテーター役を務めました

8月29日、廿日市市教育委員会主催、中学生対象の「第3回 廿日市市生徒会サミット」が行われました。テーマは「誰もが安心できる学校をつくるために、私たちに何ができるか考えよう」で、本学健康科学部西野教授のゼミ生10名が参加させていただきました。
ゼミ生は授業の一環として、今年度もサミットでの中学生のグループ討議におけるファシリテーター役を務めました。中学生にとって年齢の近い学生のサポートによって、討議も活発に行われ、サミットでは「参加者が自校の全生徒に行動目標を伝え、安心できる学校の実現に向けて取り組む」宣言を採択しました。
学生たちも、日頃から学んできた知識や技術を実践的に学び直すことによって、これからの学びと成長のきっかけとなる貴重な1日となりました。

関連リンク

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について